ドアノブ修理

ドアノブ、プッシュプル、サムラッチなど色々

ドアノブの故障

人が負荷をかける部分になるので長い期間使っていると調子が悪くなってきます。
室内、玄関ドアノブともに多いのが空回りでしょうか。ガチャガチャと回してもラッチの反応が悪く、ドアが開きにくくなっていきます。そうなってくると更に力を加えてしまいますので状況はどんどん悪化していき、開けれなくなってしまうなんてこともあります。
ドアノブがまったく動かなくなってしまうこともあります。ノブと内部部品などどこかで部品が磨耗するなどして引っかかってしまい動かなくなってしまうケースです。ドアノブが動かせないのでもちろん開け閉めはできません。
浴室のドアノブで多いのが錆びて外れてしまうケースです。やはり水気が多い場所になるので錆びにくい素材ではありますが内部などでさび付いてしまい部品が折れてしまうなどして外れてしまいます。
突然症状が出ることがありますが重症化する前に少しずつ症状が出てくるかと思います。少し違和感を感じるようでしたら早めに自分で対応するなり、業者に頼むなりして直しておくことがおすすめです。

posted by admin in 未分類 and have コメントは受け付けていません。

Comments are closed.